• 投稿日
  • SORACOM がグッドデザイン賞を受賞しました

    グッドデザイン賞

    この度、「IoT 通信プラットフォームSORACOM」が 2016年度グッドデザイン賞を受賞しました。

    みなさん一度は見たことがあるはずの「グッドデザイン賞」のロゴ。
    グッドデザイン賞は、1957年に創設された日本で唯一の総合的なデザイン評価・推奨の仕組みです。

    有形、無形問わず、デザインはもちろん、その裏側に潜むプロセス、思想、意義など、様々な面を考慮し、総合的に判断して表彰されるアワードです。

    SORACOM Air

    IoT 通信プラットフォーム SORACOM は、IoT に最適なモバイル通信をリーズナブルに、セキュアに、Web コンソールや API でコントローラブルに提供します。

    また、スタートアップであるソラコムが通信インフラサービスを提供できる背景には、携帯通信事業者が、通常専用のハードウェアを用いて作るデータセンターをクラウド上にソフトウェアで実装するというテクノロジーイノベーションがあります。

    昨今の IoT(Internet of Things、モノのインターネット)の潮流は、クラウドやデバイス、機械学習などの周辺技術の成熟により、個人や企業問わず、企業の規模も問わず、IoT を活用出来るようになりました。そして、SORACOM によって通信も柔軟にご利用いただけるようになりました。

    これにより、もっと多くのアイディアが形になり、IoT プレイヤーが増えてほしい、さらにはこのサービスを通じて、多くの社会イノベーションに貢献したいと、ソラコムは考えています。

    IoT や SORACOM にご興味をお持ちいただいた方向けに説明ページをご用意しています。
    ぜひご覧になってみて下さい。

    「IoT とは?」
    「SORACOM 概要」

    ソラコム 広報 田渕