• 投稿日
  • SORACOM Summer Challenge 2020 の応募のプロポーザル例を紹介します!

    こんにちは。ソラコムエンジニアリングチームの川上 (id:moznion) です。

    sorazine.soracom.jp

    前回ブログでお知らせした「SORACOM Summer Challenge 2020」の第一次応募締め切りがこの週末へと迫っております! 応募の準備のほうはバッチリですか?

    ワーオ,なんと応募はこちらから行えます!!
    docs.google.com

    さて、このSummer Challenge 2020への参加に際しましては上のフォームにあるように「SORACOM Summer Challenge で作成する予定のIoTシステムについて詳細にご記入ください」という内容を記述していただく必要があります。
    が、これに関する例などがこの世に一切なく「実際なに書けば良いの???」と思われている方も多くいらっしゃったかと思います。
    というわけでこの記事ではその「IoTシステム」のプロポーザルの例を以下に示します。

    >>> 例ここから

    システム: IoT システム:SORACOM LTE-M Button を使った位置ゲーム

    SORACOM LTE-M Button を押した時のタイムスタンプと位置情報のデータを蓄積し、地図上にマッピングします。また、時系列でデータを参照できるようにし、行動ログとしても活用するサービスを提供します。
    加えて、「ボタンクリックで取得した位置情報がどれくらいのエリアをカバーしているか」を可視化し、LTE-M ボタンを持っている人同士で競争ができる、いわゆる位置ゲームを構築します
    構成の概略図を別途示します。

    f:id:moznion:20200618232614p:plain
    概略図

    <<< 例ここまで

    いささか簡単な(かつ気の抜けた)感じですが、このようなざっくりとした内容でも構いませんので思い描く「IoTシステム」を自由に記述していただければと思います! 皆様のご応募を心よりお待ちしております!

    ワーオ,なんと応募はこちらから行えます!!
    docs.google.com

    なお Summer Challenge に関してなにかご不明な点などありましたら以下のメールアドレスまでお問い合わせください。

    summer-challenge2020@soracom.jp