• 投稿日
  • SORACOM Conference Discovery 2017 満員御礼

    2017年7月5日、ANA インターコンチネンタルホテル東京にて、1900名以上の方にご参加いただいたSORACOM Conference Discovery 2017は、とてもいいお天気に恵まれ、満員御礼盛況のうちに終了いたしました。お越しいただいた皆様、誠にありがとうございました。

    Panora photo

    本カンファレンスは、IoTの最新事例・最新技術情報を紹介するソラコム主催の年次カンファレンスです。今回は、25のセッション、30社以上の展示、LPWA企画展や、IoT製品に触れることができるIoT Touch and Tryコーナー等を用意し、規模を拡大してお届けしました!

    ここでは、イベントの様子に加え、ソラコムサービスの新発表、様々な企画展の情報についてお届けします。当日来られなかった方にも是非会場の様子をお届けできればと思ってます!

    新発表★

    1. デバイス管理のための SORACOM Inventory

    SORACOM のユーザーコンソール(Webコンソール)画面上から、IoTデバイスの再起動や稼働監視や設定の管理、コマンド実行を可能にするサービスです。
    SORACOM Inventoryに関する詳しいブログはこちらから

    2. VPGを流れるトラフィックを処理する SORACOM Junction

    ソラコムのパケット交換機能を持つVirtual Private Gateway(VPG)を通るパケットに対し、インスペクション、ミラーリング、リダイレクションの3つの機能を提供し、トラフィックの可視化、セキュリティの強化、トラフィックの制御などを可能にするサービスです。
    SORACOM Junctionに関する詳しいブログはこちらから

    3. SORACOM Air for Sigfox

    SORCOMサービスが今回Sigfoxに対応することにより、モバイル通信、LoRaWAN、Sigfoxと3つの無線をお客様の用途に合わせてご提供することが可能になりました。
    またSigfoxにデバイスを1個から購入受付を開始しています!(発送はもうしばらくお待ちください)
    SORACOM Air for Sigfoxに関する詳しいブログはこちらから

    これらの新発表は、キーノートにて発表させていただきました。

    キーノートパネルでは、ゲストスピーカーにパナソニックの江坂氏、みずほファイナンシャルグループの山田氏、ローソンの野辺氏をお招きし、IoTが創出するビジネスイノベーションについて語っていただきました。

    keynote-panel

    午後からは、6つのトラックに分かれ、キーノートで新発表したサービスのご紹介、最新の事例、技術者に特化したdeep diveセッション、SORACOMサービスなど様々なテーマに分かれてお届けしました。
    当日のセッション資料はこちらからご覧いただけます。

    ホワイエコーナー

    デバイス、ソリューション、インテグレーションの様々なパートナー企業がブースを構え、実際の導入事例やソリューションを来場者の皆様にご紹介いただきました!

    LPWA展示コーナー

    2月に発表したLoRaWAN、今回発表したSigfox、そして実証実験の開始を発表したソニーのLPWAと、お客様のニーズによって選択いただける通信の幅が広がってきています。

    IoT Touch and Tryコーナー

    15社以上の製品を展示したIoT Touch and Tryコーナーでは、様々なIoT製品を実際に体験いただきました。

    iot touch and try

    SORACOM Conference Discovery 2017 のレポートページでは、当日の発表資料や、お客様インタビューなど随時アップデートをしていきます!ぜひご覧ください。

    今回はソラコムのグローバルメンバーも全員参加し、社員全員でこのカンファレンスを準備してまいりました。今後も、ヒトとモノをつなげ共鳴する社会を目指し、チーム・パートナーの皆様と共に取り組んでまいります。引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

    group-photo

    ソラコム 熊崎