• 投稿日
  • SORACOM UG Shikoku #1 & #1.5 レポート

    四国の松山&高松で、二日続けて行われた「SORACOM-UG Shikoku #1 & #1.5」の様子をレポートです!

    7/7 SORACOM-UG Shikoku #1 (松山)

    Kintone エバンジェリストでもあり、SORACOMファンとして様々な活動をしていただいている、アールスリーインスティテュート 沖さんの呼び掛けて始まった SORACOM-UG Shikoku です

    冒頭、沖さんから「SORACOM とは?!」をご紹介いただけて、大変感謝です!

    第0回目は一年くらい前ということもあり、改めてSORACOMとは?という基礎から、7/5で発表した新サービスまで、一気にご紹介するスライドが、、、発表枠45分に対して140枚と大作となってしまいました
    そのせいで、メモはおろか、ツイート等する暇も与えないセッションとなってしまいました、ゴメンナサイ

    スライドは後日アップロードします!

    7/8 SORACOM-UG Shikoku #1.5 (高松)

    7/8 ~ 7/9 に行われる「サンポート高松トライアスロン 2017」の地点環境計測にLoRaWANを使用する実証実験を、STNet 野口さんにコーディネートいただいたご縁で開催となりました!

    テーマは「LoRaはどこまで届くのか?」として、サンポート高松合同庁舎 4Fに配備したLoRaゲートウェイに対して、船で女木島・男木島まで行ってみよう、という企画です

    前日(7/7)からの連日参加の方も含め、15人近くの方が集まりました!

    検証内容の説明のあと、早速船に乗り込み電波の検証を行います

    このあたりの検証結果は後ほどアップしますが、速報で 7.0km程度 は通信が確認できました

    私が同行した女木島では、実際の電波到達を基に電波の話、アンテナの話のほか、7/5にリリースされた「バイナリパーサー」の話で盛り上がりました!

    7/7は駐車場の営業時間を間違えてしまい、危うく出庫できないトラブルにも見舞われてしまいましたが、皆さんの協力もあって何とかできました

    LoRaWANの便利さや実力値をフィールドワークとして見えた、とても良いUGだったと感じています
    また是非ともやりましょう!

    ソラコム 松下