• 投稿日
  • Funnel Partner Hosted Adaptor が追加されます

    約2ヶ月前の 5/10 に、SORACOM Funnel を SPS パートナーの IoT ソリューションへと連携させる Partner Hosted Adapter を発表させて頂きました。

    • プレスリリース:
      「クラウド連携をサポートする「SORACOM Funnel」を機能拡張しSPS パートナーの IoT ソリューションへの連携開始」
    • リリースブログ:
      「新機能: SORACOM FunnelにPartner Hosted Adapterが追加」

    本日は、既に発表されていたサービスに加えて、さらに2つのサービスがラインナップに加わり、これで計5つのアダプタが本日からご利用頂ける事となりました。

    • プレスリリース:
      「クラウド連携をサポートする「SORACOM Funnel」の Partner Hosted Adapter が、2社の SPS パートナーの IoT ソリューションに連携開始」

    そこで、現在対応しておりますソリューションを一気にご紹介したいと思います。
    これから IoT システムを構築される予定があり、フィットしそうなソリューションがありましたら、是非ご検討いただければと存じます。

    株式会社アプレッソ DataSpider Cloud


    「DataSpider Cloud」はアプレッソが開発・販売するデータ連携ソフトウェア「DataSpider Servista」をベースに、本格的なクラウド型データインテグレーションサービス(iPaaS)として開発・提供するクラウドサービスです。

    SORACOM Funnel の DataSpider アダプターを使用することで、デバイスからはシンプルなプロトコルを使用して、DataSpider Cloud にデータを送信することが可能となります。

    構成イメージ

    画面イメージ

    リンク


    ブレインズテクノロジー株式会社 Impulse

    膨大かつ多種多様なセンサーデバイスをノンプログラミングで「Impulse」へIoTデータを連携することが可能となり、スピーディに様々な設備・機器の予知保全、異常検知、不良検出を実現でき、その活用用途、適用対象範囲を大きく広げることができます。

    構成イメージ

    リンク


    インフォテリア株式会社 Platio


    モバイルアプリ開発基盤「Platio」は、現場業務の生産性を向上させるiPhone/iPadアプリを、ノンプログラミングで開発できるクラウドサービスです。

    ■ 実現できること
    ・IoTデータのモバイル端末での表示
    ・モバイル端末によるIoTセンサーからのデータ収集
    ・モバイル端末による現場業務のペーパーレス化
    ・業務システムなどのモバイル端末対応

    ■ 支援できる業務イメージ
    ・設備管理・保守〜点検報告、作業報告
    ・運輸・物流〜輸配送状況管理、動態管理
    ・店舗〜業務報告、課題共有、在庫管理
    ・製造〜在庫管理、検品報告
    ・ヘルスケア〜診断報告、活動報告

    ■ 特長
    ・プログラミングの知識が不要でアプリを作れる
    ・アプリはオフラインで動作し、データはクラウドで中央管理できる
    ・手動入力に加え、写真や動画、GPSによる位置情報を自動入力できる
    ・Bluetooth接続でIoTセンサーや計測機器から自動入力できる

    構成イメージ

    開発画面

    リンク


    Kii Thing Interaction Framework


    Kiiは、IoTソリューションを支えるプラットフォームおよび同プラットフォーム上で動作するIoTソリューションをグローバルに展開し世界各地で運用しています。”ヒト”と”モノ”の連携とスケーラビリティに優れたKiiのプラットフォームは、機器のIoT化のみならずその先にあるビジネスモデルを支えるデータ活用も含めてサポートできる構造になっており、国内から世界各地へ拡大可能なサポート体制を整えています。

    構成イメージ

    プラットフォーム

    リンク


    ウィングアーク1st株式会社 MotionBoard


    MotionBoardを利用すると、リアルタイムデータの分析、可視化はもちろんのこと R言語を使った分析や、アラート発信などBIのレベルを超えたアプリケーションレベルのUI開発を従来のコードベースの開発に比較して10倍以上の開発効率で実現できます。SORACOM Funnelとのデータ連係によって、ユーザーはセンサーから出力されたデータをより簡単に可視化・活用が可能になります。

    構成イメージ

    画面

    画面

    活動量系のデータをBLEからJSONで出力されるアプリの結果をFunnelを経由して出力(開発時間は2日間)

    リンク


    今後も様々なクラウドサービスと連携を強めていきますので、ご期待下さい。

    ソラコム 松井