• 投稿日
  • 本日より、VPG(Virtual Private Gateway)に新料金が適用されます。

    本日より、VPG(Virtual Private Gateway)に新料金が適用されます。安価に、さらに使いやすくご利用いただくことができます。

    そもそもVPGとは?

    VPG とはSORACOM Air for セルラーとお客様のバックエンドを仲介するゲートウェイです。
    SORACOM Air for セルラーを使用したデバイスは、デフォルトではインターネットへの接続を提供するゲートウェイに接続され、インターネット経由で任意の宛先への通信が提供されます。

    これに対し、VPG はお客様からのリクエストに応じて個別に用意されるお客様専用のゲートウェイです。VPG の有効化・無効化は、SORACOM Air SIM や各種デバイスのグループごとに設定を行います。これによって、通信を経由させる VPG をグループ単位で切り替えることができます。

    インターネット接続のあり/なしは、VPG作成時に選択することができます。インターネット接続をなしにして、当VPGをお客様環境と専用線、VPNで接続したり、お客様のAWS VPCとピアリングすれば、モバイル通信を使用しながらも閉域網でお客様サーバーにアクセスすることが可能となります。デバイスもお客様サーバーもインターネットにポートを開ける必要がなく、セキュアな通信を実現できます。

    <お客様環境のVPCとVPGをピアリング接続 SORACOM Canal>

    VPG 新料金

    今回のVPG新料金のポイントは、以下のとおりです。

    • これまで VPG に含まれる SIM 毎に発生していた「SORACOM Air VPG 利用オプション(5円/日)」が無料に!
    • AWS 上のシステムとつなぐ際に必要となる VPG Type-C の VPC ピア接続利用料金、AWS 以外のクラウドやデータセンターとつなぐ際に必要となる VPG Type-D の VPN 利用料、Virtual Interface 利用料が1接続分が無料に!(VPG基本料金に含まれます)
    • VPG経由のSORACOM Air for セルラーからのSORACOM Beam/Funnel/Funkのサービス利用料が無料に!
    • VPG に含まれる SIM のカスタムDNS利用料、CHAP認証機能利用料が無料に!!

    どのくらいお安くなるかと確認してみましょう!
    たとえば、VPG Type-C を 1500 回線で一ヶ月(30日間)利用した場合、

    これまで

    • 36,000 円(VPG基本料金) + 7,200 円(ピア接続料金) + 225,000 円(VPGオプション) = 268,200 円

    2019年8月1日から

    • 72,000 円(基本料金) + 0 円(ピア接続料金) + 0 円(VPGオプション) = 72,000 円

    なんと、73%の削減となります!
    さらに、VPG をご利用の場合 Beam, Funk, Funnel も無料となります。

    今回、多くのお客様にVPGをご利用いただいていることと、運用の自動化および最適化を進めたことで、大幅に値下げすることができました。
    引き続き、時間とともにコスト削減を行っていけるよう努めていきます。

    ぜひご利用ください!

    ソラコム 江木(nori)