• 投稿日
  • 身近な課題をIoTで解決しませんか?「SORACOM IoT レシピチャレンジ!」はじまる (2021/1/12まで)

    こんにちは、ソラコムのテクノロジー・エバンジェリスト 松下 (ニックネーム: Max) です。
    私からは、今日(11/17)から約2ヵ月に渡って開催する「SORACOM IoT レシピチャレンジ!」のご紹介をいたします。

    SORACOM IoT レシピチャレンジ!とは?

    SORACOM IoT レシピチャレンジ!」は、ソラコム主催のIoTレシピ制作キャンペーンです。

    “IoTの「つなぐ」を簡単に” するSORACOMでは、身近な課題を解決するIoTの活用方法を「IoT レシピ」と称して無償で公開をして、似た悩みを抱える方や、まだ世の中にないサービスのプロトタイプ作り、IoTで実現したい事の道しるべ、手軽にIoTを始める一助としてご利用いただいています。
    例えば公開されているレシピの中にはコーヒーカップ取り忘れお知らせ IoTレシピといった、私や家族の身近な課題の解決から、遠隔地のパソコン/ネットワーク機器へリモートアクセスするIoTレシピと、ビジネスの場で活用できるものまで幅広くあります。

    公開しているIoTレシピの一部。身近な課題からビジネスの便利まで、IoT活用のアイデアが揃う

    これらIoTレシピの一部は私が書いているのですが、作成を通じて学んだことが1つあります。それは、IoTレシピは、サービスや製品の使用感や知見を共有するブログとは異なり、課題解決を目的としたIoTテクノロジーの利用を学べる ということです。また、身近な課題が解決することから IoTで家族に喜んでもらえたり、職場環境の改善で喜んでもらえるというおまけもついてきました!

    こういった学びや喜びが得られる 「IoT レシピ」を作成し、そして公開へチャレンジしてみるのはいかがですか? という私からのお誘いと、キャンペーンにご応募いただいた方にはささやかではありますが ソラコムよりノベルティを進呈したい というのが主旨です。

    作成いただいたIoTレシピは、他のソラコム主催キャンペーンに応募いただけます。これを機会に、是非IoTレシピづくりにチャレンジいただければと思います!
    ※応募方法や具体的な注意事項については、このブログの最後に記載した概要をご覧ください。

    IoTレシピの書き方

    IoTレシピの書き方について、何点かポイントがありますので皆さんに共有します。
    ※この通り書く必要はありませんが、ご活用ください!

    1. 書く場所はブログでOK

    書く場所は無料のブログサービスで十分です。プログラムコードの表示といった技術文書を記載するための機能が揃っているサービスを選ぶと、より簡単に書くことが可能です。例えば QiitaZenn は便利にお使いいただくことができるでしょう。WordPress.comはてなブログ といった選択肢もあります。

    大切なのはブログサービスの選択や立ち上げで満足をせず、レシピを作り上げることにあります!サービスを上手く使っていきましょう!

    2. 書いておいた方が良い内容

    料理などのレシピを見ると、まず「何を作るか」が書いてあり、次に完成図、そして準備するものといった形でフォーマットがあります。この流れをIoT レシピにも使いましょう。

    • 何を作るか
      • 何で困っていたのか、何を解決するレシピなのかを書くとわかりやすくなります。
    • 完成図
      • 作ったものの外観やアーキテクチャといった全体像が見えるとモチベーションが上がりますね。
    • 準備するもの
      • 過不足なく書くのも大切ですが、購入時の金額や相場が書かれていると自分自身が見返すときにも便利な情報となります。
    • 完成までの目安時間
      • サッとできるものなのか、じっくり取り組める内容なのかが判断しやすくなります。

    これ以降はステップ毎に記載すれば十分レシピとして機能します!

    3. スクリーンショット等の画像の扱い

    画像は切り抜いたり、情報のマスキングをしたりと意外に作業が発生します。また、修正が発生した時の再編集も手間がかかります。そこで一つ提案が「Google Drive の図形描画機能」です。Google Drive上で画像のレタッチ(編集)が可能なため、ブラウザのみで操作できます。
    詳しくは 初めての「技術ブログ」書き方のご紹介 / 画像の取り扱いは Google Drive が便利 をご覧ください。

    4. ハッシュタグ #SORACOM #IoTレシピ をつけて共有しましょう!

    IoTレシピにはSNSのハッシュタグ #SORACOM #IoTレシピ があります。IoTレシピ探しにもお使いいただけるハッシュタグです。

    お作りいただいたIoTレシピは「#SORACOM #IoTレシピ」を使ってソーシャルへ投稿しましょう。ソラコム公式からも共有させていただきたいと思っています!

    ※本キャンペーン自体への応募はフォームからの受け付け分となります。ハッシュタグだけでは応募とならないのでご注意ください。

    参考となる IoT レシピ

    参考となるIoTレシピのページを紹介します。

    SORACOM IoT レシピチャレンジ!概要

    • 実施期間
      • 2020年11月17日 (火) ~ 2021年1月12日(火)
    • 対象者
      • 企業・個人問わずどなたでも参加いただけます
    • 条件
      • SORACOM プラットフォームのサービスを利用していること
      • 「レシピ」として以下の内容が記載されていること
        • どのような課題を解決するレシピなのか
        • システムを完成させるために必要となるものの一覧
          • 物品や利用サービス、費用感 (購入時や動作時の概算で問題ありません)
          • プログラムコード等
      • 作成したIoTレシピは、期間中に開催される他のキャンペーンへの同時応募可能
        • ただし、応募先キャンペーンでの制限がある場合はそちらが優先されますのでご留意ください
    • お申し込み方法
      • IoTレシピを作成いただいた方は、キャンペーンページのフォームより必要情報を記入いただきお申し込みください。頂いた住所にノベルティをお送りさせていただきます。
        • 複数ページにわたる場合は1ページ目のURLを記入ください。

    その他の注意事項

    • ご応募いただいた内容については確認させていただきます。
    • キャンペーン対象期間中に新たに書いてくださった方を対象とします。
    • フォームからのご応募いただいた内容が本キャンペーンの対象となります。ハッシュタグのみでは応募とならない事をご留意ください。
    • ノベルティは応募件数を問わず、1人1点までとさせていただきます。
    • ノベルティは数に限りがあるため、期間中に多数のお申し込みがあった場合は、キャンペーン期間の終了前に締め切らせていただく場合がございます。
    • お知らせいただいたIoTレシピは、SORACOM 公式ソーシャルアカウントSORACOM IoT DIYレシピ等のWebサイトで紹介させていただく場合がございます。

    多くのご応募、お待ちしております!

    ― ソラコム “Max” 松下