• 投稿日
  • 2/9 開催直前!カジュアルなIoTデバイスの勉強会「SORACOM Device Meetup #1」見どころのご紹介

    皆さんこんにちは、ソラコムnao(熊崎)です。

    SORACOM は “IoTの「つなぐ」を簡単に” を実現するためのIoTデバイスを提供しています。 12月にはArduino にLTE-M通信機能を加えることができる「LTE-M Shield for Arduino」1月にはBLEゲートウェイにもなるGPSトラッカー「ビーコン対応GPSトラッカーGW」を相次いで販売開始し、既に多くのお客様にご利用いただいています。

    明日(2/9)夜7時からオンラインで開催する「SORACOM Device Meetup #1」は、これら2つのIoTデバイス解説や、ユースケース利用者の発表を通じて、何ができるのか?どんなことに使えそうか?を皆さんと考えていく勉強会です。ここからは、今回のIoTデバイスと、発表の見どころをご紹介します。

    イベント概要
    日時:2021年2月9日(火)19:00 ~ 21:00(懇親会込み 21:30)
    参加方法:Zoom を利用します。
    お申し込みはこちら

    ArduinoでLTE-M通信が使えるシールド、GPSトラッカーの2種類の新デバイス

    IoT開発でよく利用される小型マイコン「Arduino」で、省電力セルラー通信が可能になるLTE-Mシールドと、本製品とIoTでよく利用される10のセンサーをセットにしたIoTスターターキット for Arduinoをご紹介します。Arduinoは、安価に入手でき、パソコン上からプログラム操作が可能で、幅広い方に利用されています。個人でIoTを始める方に限らず、実証実験フェーズのビジネスユースでも利用されています。

    2つ目は、防塵・防水対応のGPSトラッカーで、BLEゲートウェイにもなる一石二鳥のデバイスビーコン対応GPSトラッカーGWです。本製品は、一般販売されている温湿度、加速度、地磁気、気圧、照度やUV等多数のBLEセンサーに対応します。複数のセンサーを同時に利用することも可能になるため、例えばビニールハウス内の環境管理や、食品運搬トラックの温湿度管理を実現するのに利用いただけます。

    実際に使ってみた方の登壇5連発!

    製品情報についてのご紹介に加え、既にご利用いただいている方から、ユースケース、使ってみて気づいたこと、工夫したことや感じたことをお話いただきます。米農家が挑戦した稲作IoT、コネクティッドカー、IoT風速系といった幅広い内容でお届けします。

    こんなあなたに来ていただきたい

    ・IoTで利用できるデバイスの情報を学びたい方
    ・紹介するデバイスの購入を検討している方
    ・IoT開発の情報収集をされている方
    ・ArduinoやBLEセンサーを使ったIoT開発を学びたい方

    セッション終了後は30分間の懇親会を開催し、交流時間を設けていますので是非最後までご参加いただけますと幸いです。

    皆さんのご参加、お待ちしています。お申し込みはこちら😊

    ソラコム nao