• 投稿日
  • 通信からデバイス、クラウドまで!IoTの無料相談なら「ソラコム」

    こんにちは、ソラコムのセールスマネージャー岡崎 です。
    ここでは「IoT活用の相談先としてのソラコム」へのお問い合わせ方法を実例と共にご紹介します。「どんな結果が得られるのだろう」「こんな内容でも聞いてくれるのか」といった、ご相談前の不安が取り除ければ幸いです。

    誰でも最初は初心者、だからこそ欲しい「頼れる相談先」

    大企業・中堅中小企業・スタートアップといった様々なお客様が簡単に使えるように「IoTテクノロジーの民主化」を掲げ、IoTプラットフォームを提供しているソラコムは、お問い合わせフォームからのご相談だけでなく、平日毎日、ウェブ会議またはお電話にてIoTの導入相談も承っています。

    IoTのプロジェクトはトップダウンによる大号令もあれば、現場レベルで行われる業務改善など様々なきっかけがあると思います。昨今では、プログラミング知識がなくても、簡単に現場のデジタル化と可視化できる機器も増えてきたことから、自らの手でプロジェクトを進めることが可能となった一方で、「何をデジタル化すればよいのか」「データ活用はどうすれば良いのか」といった相談も増えています。

    ソラコムは既に20,000以上のお客様のご利用実績があり、ノウハウを持つスタッフも豊富です。そのため「頼れる相談先」としてお問い合わせいただき、そして現場のデジタル化を実現した例が数多くあります。では、実際、どのようなご相談を日々いただいているのでしょうか?一例をご紹介します。

    製造業の担当者「“論より証拠” データ活用実績を基に、社内説得をしたい」

    DXやIoTで何らかのアクションを起こしたいが、社内では関わる部署も多く、何をやるべきか?について社内の意見がまとまらない。まずは社内で賛同者や理解を得られるように、生産現場においてIoTデバイスからデータを集めて、社内アピールを兼ねた実証実験を行いたい。

    ソラコムなら…?

    生産工場のスマートファクトリー化に関するご相談、例えば工場内の人や機器からデータを集めた生産の進捗管理や在庫管理を自動化したい、業務効率化のご相談は多くいただきます。実証実験の場合には、有線LANの敷設など契約期間の縛りや初期/撤退費用を大きくかける必要のないSORACOMのセルラー通信(スマートフォンで使われる無線通信)を用いて、小さな投資で「通信」を確保できます。

    合わせて、実現したい内容に応じたハードウェア(センサー、ビーコン、カメラ、RFID、ルーター、ゲートウェイ)の選定、データの取り方、送信頻度、データの送信先、データを貯めたその先のアクションをヒアリングして、ご提案しています。ハードウェアだけ紹介希望の方もいれば、パッケージ化されたソリューションを探されている方もいます。また自社でシステム構築を行われる方もいれば、構築できる会社をお探しの方もいます。ソラコムには700社を超えるパートナーとの強力なエコシステムがありますので、どのようなケースでもまずはご相談ください。

    介護の現場より「ハードウェアもクラウドもわからないが、相談できますか?」

    介護現場にIoTを取り入れ、業務効率化を図りたい。何をやりたいかは決まっているが、ハードウェアもソフトウェアもクラウドもわからない。

    ソラコムなら…?

    ゴールが決まっていて、手段に関するご相談の場合には、実現したい内容を紐解いていきます。例えば高齢者の健康状態や安全の確認を離れている場所からも行いたい場合には、見守りのシステム構築/利用が考えられます。動ける方の見守りであれば、入り口やお手洗いのドアなどにセンサーを磁気センサーを設置することで、ドアの開閉した日時や回数を把握したり、介護者へ通知を送るような仕組みも考えられます。

    またカメラを通じて、今どういう状態にあるか直接的に把握する方法もあれば、IoT電球HelloLightのように、電球のON/OFFの把握でも同様に活動があったかどうかを間接的に把握する方法もあります。寝たきりの方が対象であれば、ベッドに敷いて使えるセンサーマットや脈・呼吸を感知するバイタルセンサーの利用も考えられます。こちらも同様にサービスを作って外販したいというお問い合わせから、自社で作って利用したいケースもありますが、どちらの場合にもお客様のご要望に応じたご提案を行なっています。

    通信からデバイス、クラウドまで相談できる!ソラコムの「IoT導入相談会」

    これまでご紹介したお問い合わせの内容は、ソラコムの「IoT導入相談会」によるもので、応対しているのはソラコムの営業または技術担当スタッフです。専門知識が豊富な上に、皆様とのお話はご納得いただけるように丁寧に解説しますので、ご安心ください。

    IoTシステムだけでなく、ビジネス視点からのアドバイスも

    IoT導入相談会では、お客様のIoTプロジェクトのゴール、例えばどのような現場のデータをどこまで届ける必要があるのか、その経路にはどんなシステムがあるのかを掘り下げてお聞きすることで、必要に応じてシステム全体の設計に関するご提案を行います。IoTプラットフォームSORACOMの利用にご提案はとどまりません。ユニークなケースですと、サービス提供者の方のビジネスモデルに関するご相談を受けて、アドバイスさせていただくこともあります。システム設計・運用の観点から、システム全体のランニングコストがわかりますので、どこでお金を取るのか、どう取るのか、見合うだけの利益が得られるかの検討がつくためです。

    また技術的な課題を解決に導くためには、ハードウェアの選定、送るデータの種類、送信のタイミングによっては最適な方法は異なります。サービス提供開始から6年間、加えて各担当によるアプリケーション、ネットワーク、クラウドやハードウェアの専門領域における豊富な経験を生かして最適なご提案を行っています。IoT導入相談会をご利用いただいたお客様からは、メールでの連絡だけでなく直接ウェブ会議や電話で話せることへの安心感について言及いただくことが多く、1度のご利用で終わらずに継続してご相談をいただくことが多くあります。

    IoT導入相談会のお申込み方法は?

    IoT導入相談会はホームページからお申込みいただけます。こちらのページのカレンダーからご予約いただけます。時間をお選びいただき、フォームにご入力いただければソラコムよりご連絡いたします。

    その後、メールやウェブ会議、お電話などで具体的に進めていくことになります。もちろんIoT導入相談会は無料です!

    これまで数多くのIoTプロジェクトに携わった経験を持つ、IoTのエキスパートと無料で直接お話しいただくことができます。ウェブから空いている時間にどなたでも簡単に予約を入れていただけます。ぜひこれからもお気軽にご予約ください。

    ― ソラコム 岡崎