• 投稿日
  • FA の現場で求められる IoT ソリューションとは

    広報の田渕です。
    ソラコムにはSORACOM パートナースペース(SPS)というパートナープログラムがあります。

    IoT ソリューションの導入には複数の専門性が必要となります。例えば、センサーやゲートウェイなどのデバイス、セキュリティや可視化などのソリューション、システムを構築するインテグレーション。そこで、ソラコムでは、パートナー企業のみなさまと一緒に、お客様の IoT のニーズに応えています。

    そんな中、SPSパートナー様が SORACOM を利用した特定業界向けソリューションを新たに作り、提供されるケースも増えてきています。
    その一例をご紹介します。

    PLCの”見える化”をかなえる Armadillo-IoT x Flex Device

    FA(Factroy Automation)の現場では、PLC (Programmable Logic Controller) と呼ばれる機械の制御装置が利用されています。
    このPLCはメーカー毎に独自のプロトコルで実装されており、異なるメーカーのPLCの一括管理が課題でした。
    本ソリューションは、国内主要メーカー製 PLC を一括管理することができる画期的なソリューションです。

    Flex Device エージェントソフトウェアを搭載したArmadillo-IoTゲートウェイを使えば、電源を入れるだけでFA機器のPLCからの情報をFlex Deviceクラウドセンターに登録できます。クラウド経由で各デバイスをリモートで管理・監視することができます。

    本ソリューションは、アットマークテクノ様の IoT ゲートウェイ「Armadillo-IoT」と、東海ソフト様の PLC の管理アプリ「Flex Device」を組み合わせています。
    国内主要メーカー製の PLC を IoT ゲートウェイの電源を入れるだけで、クラウド経由で「見える化」と「一括監視・管理」を実現しています。
    スクラッチで作ると導入まで時間のかかる IoT システムが、気軽に、セキュアにご利用いただけます。

    この通信部分に SORACOM Air をご利用いただいています。

    アットマークテクノ様では、Flex Device 3か月トライアルキャンペーンを6月末まで実施中です。

    ソラコムでは、引き続き、SPS パートナー様と共に、様々な業界の課題へのソリューションを提供していきます。