投稿日 2020-09-30

特定地域向け IoT SIM (plan-D, plan-K)に新たな速度クラス s1.4xfast(速度上限8Mbps)が追加されました!

このたび、特定地域向け IoT SIM (plan-D, plan-K)を対象により高速な8Mbpsまでご利用いただける s1.4xfast を新たに追加しましたのでお知らせします!
これまで多くのお客様から、より短時間で動画や比較的大きなファイルをアップロード/ダウンロードしたいという要望をいただいておりました。今回、当要望にお応えできてとても嬉しく思っております。

これまでの s1.minimum, s1.slow, s1.standard, s1.fast に加え、s1.4xfastを追加しています。



上記のとおり、データ通信はこれまでのs1.fastと同様の料金でご利用いただけます。

  • 通常時間帯: 0.3円/MB、1円/MB
  • 夜間: 0.2円/MB、0.2円/MB


この s1.4xfast は、特定地域向け IoT SIM (plan-D, plan-K)を対象に本日よりご利用いただけます。なお、日本を含む 140 を超える国と地域で使用できる SORACOM IoT SIM(plan01)および追加できるサブスクリプション(planP1, planX1)は2019年7月に当速度クラスを追加しており、これまでどおりご利用いただけます。

設定方法は簡単です。

ソラコムユーザーコンソールのSIMの管理メニューから対象のSIMを選択して、速度クラスから「s1.4xfast」を選択してください。


通信速度が早くなる一方で、SORCOM Air(plan-D, plan-K)のデータ通信料は従量課金であるため料金の上限がないことが心配なお客様もいらっしゃるかと思います。
そのような場合には、イベントハンドラー機能によりデータ通信量に追じて通知やその他アクションを設定することができます。

例えば

  • SIMの日次通信量が5MBを超えたらそれ以上は通信できないようにする。
  • SIMの月次通信量が1GBを超えたら特定のアドレスにメールを送信する

といった設定ができます。

以下のようなルール(トリガー)を設定することができます。


当機能の詳細は「イベントハンドラーユーザーガイド」をご確認ください。

ぜひ、今後ともSORACOM Air、その他のサービスなど、機能要望などフィードバックをお寄せください!