• 投稿日
  • IoT事例やSORACOMの最新情報を知りたい方にお勧めの4セッション ― SORACOM Discovery 2021 見どころ紹介

    こんにちは。ソラコム田渕です。
    2021年6月22日から24日まで3日間にわたって開催されるソラコムの年次カンファレンスSORACOM Discovery 2021。今年も新事例、新発表を予定しています。

    毎年、事例をご紹介するセッションは、多くの方にご参加いただいています。今年も30社を超えるIoT活用企業をゲストにお迎えします。そこで、SORACOM Discovery 2021の見所を数回にわたって紹介していきます。
    今回は「IoT事例やSORACOMの最新情報を知りたい方にお勧めの4セッション」です。

    後日の見逃し配信のないセッションもございます。気になるセッションは、今すぐ皆さんのスケジュールにご登録いただき、ぜひリアルタイムでご視聴ください!

    SORACOMプラットフォームの最新動向を知りたい方は、基調講演へ

    Day2:6/23(水)10:30からは、ソラコムCEO玉川、CTO安川、執行役員/日本の開発をリードする片山による基調講演です。今年を代表するIoT活用事例として、エネルギー業界でのDXを積極的に推進する日本瓦斯(ニチガス)様、新規事業にIoTを活用するメルカリ様、そしてスタートアップからは日本初の政府特例を受けたキックボードのシェアリングサービスを展開するLuup様、不動産テックで集合住宅の置き配ソリューションを提供するライナフ様が登壇します。毎年恒例で多くの方に心待ちにしていただいているSORACOMの新サービスも発表、IoTの最新動向をまとめて学べるセッションです。

    • Day2:6/23(水)10:30〜
      • 【基調講演】変革と挑戦の「スタートライン」SORACOMプラットフォームの最先端とイノベーション

    IoTシステム開発のポイントとSORACOMサービスを全解説

    SORACOMプラットフォームが提供するのは、IoT通信だけではありません。2021年6月現在、お客さまのフィードバックや、専門家の知見から開発された18のサービスを提供しています。SORACOMのサービスを学ぶことで、IoTシステム開発の勘所への理解を深めることができます。

    サービスが多くて何から始めれば良いかわからない、そんな方はぜひこのセッションをご視聴ください。ソラコムのエキスパートがIoTシステムの課題とその解決方法をわかりやすくご紹介します。

    • Day1:6/22(火)10:30〜:プロジェクトを成功に導く『IoT大全』最新版SORACOM全18サービス解説
      • スピーカー:ソラコムの4名のスペシャリストが解説

    IoTの王道 / 遠隔監視と位置情報管理の活用方法

    相愛様、木質ペレット燃料のタンク

    遠隔からモノの状態を管理する「遠隔監視」と移動中の人やモノを管理する「位置情報管理」は、IoTの王道とも言えるユースケースです。

    空調の点検を自動化したダイキン工業様、燃料タンクの残量検知を自動化した相愛様をゲストにお招きし、「遠隔監視」の導入方法をご紹介。

    可動式保冷庫 「REVOCOOL レボクール」の遠隔管理にIoTを活用するサンデン・リテールシステム様、ウィンドサーフィンの試合をトラッキングするN-Sports tracking Lab様から「位置情報管理」について、IoTの取り組みと実装の勘所を伺います。

    • Day1:6/22(火)14:00〜:事例から学ぶ「遠隔監視」 現地に赴く業務をIoTで自動化、働き方を変える
      • ゲスト:ダイキン工業、相愛
    • Day1:6/22(火)15:40〜:事例から学ぶ「位置情報活用」 位置情報や移動体の稼働状況を見える化し、もっと便利に
      • ゲスト:サンデン・リテールシステム、N-Sports tracking Lab

    3日間・31のセッションでお待ちしております!

    いかがだったでしょうか。IoT事例やSORACOMの最新情報を知りたい方にお勧めの4セッションをご紹介しました。

    SORACOM Discovery 2021は、ここで紹介したセッションを含む、計31セッションを予定しています。IoTを軸にテクノロジーイノベーターが集結する3日間。皆様のご参加お待ちしています!

    SORACOM Discovery 2021 お申込はこちら → https://discovery.soracom.jp/ (参加無料です!)

    ソラコム 広報 田渕