• 投稿日
  • MM総研調査「IoT サービス提供事業者のブランドイメージランキング」に SORACOM がランクイン

    今日は嬉しいご報告です。

    MM総研が、1 月24 日に発表した、「モノのインターネット」である IoT(Internet of Things)導入状況調査、「IoT サービス提供事業者のブランドイメージランキング」において、SORACOM が、様々な IoT プラットフォームと並び「低コスト」カテゴリにランクインしました。

    IoT サービス提供事業者のブランドイメージランキング

    MM総研 2017年1月24日プレスリリース
    「IoT(Internet of Things)導入状況調査(2016年11月時点)」より引用

    本調査は、IoT の導入状況やIoT プラットフォームサービスを提供する事業者についてのブランドイメージなどを聞いたもので、国内企業9,242社を対象に2016年11月に実施したアンケートが元になっています。

    本調査では、IoT を導入または導入検討している企業に IoT プラットフォームサービスを選定する際に重視するポイントもきいています。その中で、最も多く回答を得たのは「運用コスト」(31.6 %)となっており、「信頼性・可用性・保守性・保全性/完全性・機密性」(26.7 %)、「セキュリティ」(26.6 %)をおさえて関心があるポイントであるという結果が出ています。

    SORACOM は、サービス提供当初から、企業やプロジェクトの規模を問わず、どなたでもビジネスに IoT を簡単に試し、導入いただけるよう、少ない初期費用と、1日10円〜 の基本料金、従量課金のデータ通信量というリーズナブルな料金体系をコンセプトに提供してまいりました。

    あわせて、通信とクラウドを融合し、Web コンソール上やAPI経由でプログラマブルに通信の管理や一括操作や、セキュアなデータ送信やクラウド連携などを実現するサービスを提供することで、IoT システム活用をお考えのお客様が使いやすいプラットフォームを提供しています。

    ソラコムは、引き続き、使いやすい IoTプ ラットフォームを開発し、提供していきます。
    SORACOM のモバイルデータ通信 SIM SORACOM Air は、Amazon.co.jpで、1枚から購入可能で、Web コンソールから登録し、ボタン操作だけで通信を開始することができます。まだお試し頂いていない方は、ぜひこの機会にお試しください。

    詳細はMM総研のニュースをご覧ください
    IoT(Internet of Things)導入状況調査(2016 年11 月時点)

    ソラコム 広報・マーケティング 田渕