• 投稿日
  • スマート工場Expo出展

    1月17日(水)-19日(金)に東京ビッグサイトで開催されたスマート工場Expo2018に、コンテック社・ブレインズテクノロジー社・KYOSO社と共に出展いたしました。
    3日間は、大変多くのお客様にブースにお立ち寄りいただき、誠にありがとうございました。

    soracom

    当日の様子を簡単にですが、ご紹介させていただきます。

    コンテックさん展示

    コンテックさんブースでは、マルチベンダーのPLCデータを取得可能なM2M向けゲートウェイの展示と、そのゲートウェイを利用したデモを展示しました。デモでは、実際にキーエンスさん、オムロンさん、三菱電機さんのデータを吸い上げ、コンテックさんが提供する可視化ソリューションでデータを可視化。もちろん、コンテックさんの可視化ソリューションをそのまま利用することも、自社のクラウドにデータを送ることが可能です。
    コンテック社デバイスのご紹介ページ
    コンテック社パートナーページ

    contec

    ブレインズテクノロジーさん展示

    ブレインズテクノロジーさんブースでは、大規模データを機械学習分析し、それを故障の予兆検知に生かす「impulse」の展示とそれを利用したデモを展示しました。大規模データや、機械学習、予兆検知などと言った言葉は、展示会にいらっしゃった方にとても響いた模様です。
    ブレインズテクノロジー社パートナーページ

    brains_tech

    KYOSOさん展示

    IoT.Kyotoを提供するKYOSOさんは、インテグレーションパートナーとして、様々なIoTの導入支援をされています。フジテックさんのエレベーター環境情報の可視化、繊維メーカートーア紡さんの工場内電力使用状況の監視をダッシュボードでリアルタイムに可視化をする支援をされました。
    株式会社トーア紡コーポレーション様事例
    KYOSO社パートナーページ

    kyoso

    なかなか1社では実行することが難しいIoTシステムの導入を実現するには、各領域を得意とする専門家と組むことで、より早く進めていくことが可能になります。

    2月19日(月)は、この3社と共同で製造業おけるIoT活用セミナーを開催します。
    製造現場ですぐに始められるIoTとは何か、製造業で始まっている導入事例、導入における課題や解決策を、「通信デバイス」「見える化」「予兆検知」の3つの分野からご紹介します。ぜひ奮ってご参加ください。
    2月19日(月)ソラコム赤坂オフィス 製造業におけるIoT活用セミナー お申し込みページ

    ぜひ奮ってご参加ください。

    ソラコム 熊崎