• 投稿日
  • SIM管理の省力化に、SIM一覧のCSVダウンロード機能を提供開始

    こんにちは。ソラコムのプロジェクトマネージャーの岡本(kiyo)です。

    IoT向けデータ通信サービスを提供する SORACOM IoT SIM は、大規模のIoTビジネスにおける数千回線、数万回線の利用だけでなく、検証用途で1回線を素早く調達してプロジェクトを進める用途においてもご活用いただいております。通信サービスおよび回線(IoT SIM)の管理は、SORACOMユーザーコンソールというWeb画面で手軽に操作できます。また、一括操作に向いている API も充実しています。

    APIからはJSONというシステム間連携に向いたフォーマットで出力されるのですが、例えば、省力化のために表で管理したい場合はCSVへ変換してから取り込む手間がありました。

    今回ご紹介するのは「管理しているSIM一覧のCSVダウンロード機能」です。

    CSVには電話番号等SIMの基本的な管理情報に加えて、SIMに設定した “タグ” も出力されます。
    Webで個別確認していた情報が、変換の手間なく一覧できるため、大量のSIMをお持ちの方や、SIMのタグを一括で確認したい方に便利です。タグの設定手順はこちらを御覧ください。

    SIMのCSV出力の手順

    それでは手順を説明します。

    1. ユーザーコンソールにログインします。
    2. カバレッジタイプを選択します。
      日本カバレッジのSIMの情報一覧を取得する場合は、日本カバレッジを、グローバルカバレッジの情報を取得する場合は、グローバルカバレッジを選択します。
    3. そして、最後にダウンロードボタンを押して終了です。

    以下は出力したCSVのイメージです。
    たくさんの情報が長過ぎて全てを出力できていませんが、全ての情報が出力されています。
    *情報がない項目は空白です。

    csv_subscribers

    SIMのタグ情報の出力

    最後にSIMのタグ情報の出力を見てみます。

    現在、タグの設定は以下のとおり設定されています。
    名前: Tag Name
    値: Okamoto

    すると、以下は出力したCSVのイメージです。
    管理しているすべての項目が出力されていることがご確認いただけます。

    csv_tag_info

    まとめ

    今回はSIMのダウンロード機能と手順について紹介いたしました。

    SIMの数が増えると運用に時間を割くことが増えてきます。本機能を活用することで少しでも時間を削減できると思いますのでぜひご利用ください!

    ― ソラコム岡本(kiyo)