• 投稿日
  • 【自分で学べるIoT通信講座】人気のIoTデバイスを無料で体験しよう!

    みなさんこんにちは、ソラコムの熊崎(nao)です。

    IoTシステム構築を試したくても、どのデバイスを選んだら良いかわからない、何から始めていいか分からない。デバイスの購入前に体験したい方に向けて、現在「自分で学べるIoT通信講座」を開催しています。

    自分で学べるIoT通信講座とは?
    ソラコムからIoTデバイスを無料で借り、手順書を参考に、IoTシステムの構築を自主学習できる無料の講座です。お客様は、お好きな場所、時間帯にお試しいただけます。IoTの専門家に相談できる「IoT相談室」も用意しています。

    昨年前までは、セミナー終了後にIoTデバイスを体験するワークショップを開催していましたが、オンラインイベントがメインとなり、皆さんに体験の場をお届けすることが難しくなりました。そのため、昨年の夏に本企画を始めたところ大変多くの方から反響があり、この冬追加開催することになりました!本ブログでは、IoT通信講座で借りられるデバイスの特徴や体験できるIoTシステム、過去に参加したお客様の声をお届けします。

    デバイスは数量が限られているので、体験を希望される方はお早めにお申し込みください!

    初心者にも人気!体験できるIoTシステム、デバイスのご紹介

    初心者から、上級者まで幅広い方に体験いただける人気のIoTデバイス3種類を使い、日常やビジネスの課題解決に役立つIoTシステムを構築いただけます。ここではデバイスの特徴や、体験できるIoTシステムをご紹介します。

    GPS マルチユニット SORACOM Edition

    GPSマルチユニット SORACOM Edition


    GPS、温湿度センサー、加速度センサーが利用でき、省電力通信のLTE-Mと充電式バッテリーを搭載した持ち歩くこともできるIoTデバイスです。ブラウザ側のシンプルな操作のみで、手軽にGPSトラッキングや、温湿度の可視化を実現できます。初心者の方でも始めやすいため、IoT学習の最初の一歩としてもよく利用されています。商品ページはこちら

    本製品を使ったIoT DIYレシピ

    IoTで温湿度の可視化
    IoTでアイスの食べ時をお知らせ
    IoTで在籍状況の自動更新

    IoT 体験キット〜簡易監視カメラ〜

    IoT体験キット〜簡易監視カメラ〜

    Raspberry Pi 3 Model B+と、USB型ドングル「AK-020」、USBカメラをセットにした簡易監視カメラキットです。観察したいものを定点観測し、撮影データを蓄積しタイムラプス動画を作れます。個人の電子工作から、業務用途まで幅広く使われる小型のコンピューターです。人気のあるデバイスなので、すでに体験されたことがある人も多いのではないでしょうか?これから始めようという方はぜひこの機会をご利用ください。商品ページはこちら

    本製品を使ったIoT DIYレシピ

    IoTで手軽な監視カメラシステム

    Grove IoT スターターキット for SORACOM

    Grove IoT スターターキット for SORACOM

    温湿度、加速度、ボタン、ブザー、GPS、磁気、超音波センサーといったIoTでよく利用される7種類のセンサーと、LTEモジュール搭載のArduino互換開発ボード「Wio LTE JP Version」がセットになったIoT体験キットです。センサーは全て凹凸の端子がついており、はんだ付け不要で間違えることなくマイコンボードに接続できます。セットになっている7種類のセンサー以外にも、多数のセンサーが用意されているので、今後の活用の幅も広がります。商品ページはこちら

    本製品を使ったIoT DIYレシピ

    IoTでジェスチャーシステム
    ※超音波センサーを利用します。

    上でご紹介したIoT DIYシステムは、あくまでも一例です。お渡しするデバイスを使い、お客様の方で実現したいシステムがありましたら、ご自由にお作りいただけます!

    開催期間と参加条件

    日程

    • 日程1: 2022年1月11日(火)〜2022年1月28日(金)
    • 日程2: 2022年2月1日(火)〜2022年2月18日(金)

    お申込みの条件

    • SORACOMアカウントの作成が済んでいること(作成手順はこちらをご覧ください)
    • IoT通信講座体験後に、ソラコムからのアンケートにお答えいただくこと

    ご用意いただくもの

    • パソコン
    • インターネットへの接続環境

    費用

    • 無料
      • 全ての貸出デバイスに、月額330円で300MB分のデータ通信料金が含まれているSORACOM IoT SIM 300MBパックを同梱しています。
      • 通信講座を進めるためには、通信費用が別途発生します。SIMの利用に1ヶ月330円(300MBのデータ通信量含む)に加え、利用したSORACOMサービス料金となります。300MBを超えた場合は、500MBごとに110円の追加料金でご利用いただけます。
      • 通信講座終了後には、参加者自身で契約をオンラインで解除いただく事が可能です。

    お申し込みはこちらから!

    専門家に相談できる「IoT相談室」を併設

    IoT DIYレシピを見ても解決しない疑問点やつまずきがある方は、ソラコムのIoT専門家に相談できる「IoT相談室」をご利用いただけます。参加される前に、デバイスの動作確認やレシピを一通りなぞって体験しておくと、より有意義な時間になり、学びが深まります。

    デバイスのセットアップから、SORACOMサービスの利用方法、仕組みの応用まで幅広くお答えしています。相談室は毎回17:00〜19:00の間に開催しています。開催時間の間であれば、どのタイミングで参加されても構いません。

    IoT相談室の日程

    • 日程1: 2022年1月20日(木)17:00〜19:00
    • 日程2: 2022年2月10日(木)17:00〜19:00

    IoT相談室への参加方法は、IoT通信講座お申込み後のご案内となります。

    過去に体験いただいた方の声

    2021年夏に初開催した際は、200名を超える方に参加いただきました!IoTデバイスを体験いただいた方の声の一部をご紹介します。

    「実際に機器と管理コンソールを触ることで具体的にどんなことができそうなのかイメージが湧きました。」

    「使用感やプログラムの進め方、機器の構成などが実体験で分かり非常に有益であった。」

    「IoT DIY レシピの説明がわかりやすかったです。今後も自分で構築する際にどのようなセンサーが必要か感覚を掴むことができました。 」

    「初めてのIoTに触れられました。プログラミングの知識は必要ですが、実際に物が動いたりセンサーと繋げられたりして直感的に体験でき面白かったです。」

    最後に

    ソラコムでは、IoTシステムの開発を学ぶ方向けに、技術セミナーの開催や、IoTデバイスを購入できる通販サイト「SORACOM IoTストア」、利用シーンごとの開発手順書「SORACOM IoT DIY レシピ」を拡充し、セルフラーニングを後押ししています。2022年、新たにIoTにチャレンジにしたいと考える方、ぜひ一歩踏み出しませんか?皆さんのご参加、お待ちしています!

    ― ソラコム 熊崎(nao)