投稿日 2020-08-26

9/4 初開催 作ってみよう!IoTワークショップのお知らせ

皆さんこんにちは、ソラコムの熊崎です。

本記事は、9月4日(金)に初めて開催する『作ってみよう!IoTワークショップ』で体験いただける事や参加の方法についてご案内いたします。

作ってみよう!IoTワークショップとは?

手元のデバイスを利用し、SORACOMのサービスやデバイスを利用し、簡単なIoTシステム構築を体験できるオンラインイベントです。デバイスをお持ちでない方向けに「貸し出し」の仕組みを取り入れた点がユニークです。

このような方におすすめです

  • IoTを学習中の方
  • 簡単なIoTシステムを構築したい方
  • IoTビジネスを企画する方、今後関わる方
  • SORACOM サービスを体験したい方

デバイスやクラウドをこれから使い始める方にも役立つ内容になっています。

IoTワークショップで体験できること

通信機能が搭載されたボタン型デバイスSORACOM LTE-M Buttonを使い、ボタンをクリックしたタイミングで、位置情報を地図上に表示、指定したメールアドレスにメールを送信します。
この仕組みを応用することで、見守りシステム、緊急時の呼び出しボタン、機器故障の交換依頼ボタン等に幅広くご活用いただけます。

SORACOM LTE-M Button とは

3種類のクリックに応じたアクションをクラウド側で設定できる、自分だけのIoTボタンを作れるデバイスです。LTE-M通信を内蔵し、単四電池で駆動しますので、Wi-Fi環境に依存せず、屋外でもご利用いただけます。外部のクラウドサービスや自社サーバーにデータを送信することができるため、商品の発注やタクシーの配車といったIoTシステム構築も可能になります。

              IoTワークショップで利用するSORACOM LTE-M Button for Enterprise

デバイス貸し出しについて

本デバイスをお持ちでない方に向けて、イベント参加用の機器の貸し出しを行います。2,000円の参加費をいただきますが、参加が確認できた方には、同製品を1台に限り2,000円オフで購入できるクーポンを差し上げます。購入前にイベントの参加を通じて、使い方を試したい方や、何が出来るかを知りたい方に最適です。

イベント概要

日時:9月4日(金)16:00〜17:30
申込締切:貸し出しデバイス希望の方のみ9月1日(火)10:00 AMまで
場所:オンライン開催、インターネット環境があればどこからでもご参加いただけます。
お申込はこちらから

講師は、テクノロジー・エバンジェリストのMaxこと松下が務めさせていただきますので、IoTに関するご相談やご質問にも対応させていただきます。また、デバイス貸し出しを希望される方は機材発送のため、9月1日(火)10:00AMにお申し込みを締め切らせていただきます。参加をご希望の方はお早めにご登録ください。

ソラコム 熊崎